だがしかし【漫画】ネタバレ&感想と無料試し読み!

だがしかし

だがしかし【漫画】のあらすじ

漫画家を夢見ている鹿田ココノツと駄菓子会社の令嬢である枝垂ほたるの実在する駄菓子について真剣に語りながらもギャグも取り入れたグルメ漫画。

ココノツの父である鹿田ヨウは息子に駄菓子屋を継がせようと考えているが、幼い頃から経営の厳しさを間近で見て育ったココノツは断固拒否する。

なかなか思うようにいかないところで、ふと現れたほたるもヨウと協力しながらココノツに駄菓子屋を継ぐように説得するが、道のりはまだまだ遠い…。

ストーリーは 実在する駄菓子が登場するだけあって、駄菓子が食べたくなるような気持ちになること間違いなしっ!

いままでにない駄菓子マンガを是非ご覧あれ!

 

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→だがしかしを無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「だがしかし」と打ち込んでください。

→だがしかしを無料試し読み(PCの方はコチラ)

だがしかし【漫画】のネタバレ

ちょっとマイナーに感じる「駄菓子」を扱った漫画ですが「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」のランキングにも入り、アニメ化されるなど週間少年サンデーの大ヒット作品と言っても過言ではないでしょう。

 

実在する駄菓子がそのまま登場し、その駄菓子の「あるある」やちょっとした小ネタもあって読みやすい作品です。

駄菓子もその製造会社も全て実在するので、ときには検索しちゃったりもして、今まで以上に駄菓子に親近感を感じるようになりました。「だがしかし」を読んだ後にスーパーへ行くと、駄菓子コーナーに立ち寄りついつい買ってしまうことも多々あります。

紹介されている食べ方を実践したり、小ネタを確認して「知らなかったー!」とびっくりしたりと、ただ読むだけではないのが何と言っても魅力です!

 

そして、みどころはやはりヒロインほたるのハイテンションに駄菓子を紹介するところでしょう。

あるあるも本当に多く、初めて知るエピソードもてんこ盛り!

普通なら駄菓子のあるあるを知っても・・・と思うところなんですが、ほたるが全力のハイテンションで「その流れから駄菓子エピソードに入るの?!」と強引に紹介してくれるので印象にも残りやすいです。

このほたるのマイペースさになんだかんだと付き合うココノツ。2人の絡みは、毎回笑わせてくれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

→だがしかしを無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「だがしかし」と打ち込んでください。

→だがしかしを無料試し読み(PCの方はコチラ)

だがしかし【漫画】を無料試し読み!

他にも、喫茶店「喫茶エンドウ」の看板娘である遠藤サヤが、意外にもメンコやけん玉が得意だったりと意図せず才能を発揮し、ほたるから「サヤ師」と尊敬されるシーンはほたるワールド全開です!

天然なほたると割と常識人なサヤとの絡みが、シュール過ぎてたまりませんね~。

また、田舎が舞台となっているので、神社や公園などの風景が素朴かつ繊細に描かれていて、どこか懐かしく感じます。

その中で駄菓子の魅力を全力で伝えてくれるので、とても意外なところをついてくる作家さんだと思いました。

ネームがボツになり続けた結果の作品とは思えないほど面白く、一気に読める作品です。

 

一話一話もそんなに長くありませんし、とにかく読みやすいです。途中から読んでも話についていけちゃいます。ギャグを取り入れたグルメ漫画なので、王道漫画に飽きたという人にはオススメです!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

→だがしかしを無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「だがしかし」と打ち込んでください。

→だがしかしを無料試し読み(PCの方はコチラ)

   

 - ギャグ・コメディ, 料理・グルメ, 漫画ミシュラン