やがて君になる【漫画】ネタバレ!あらすじと感想&無料試し読み!

 

「『恋』は、私のものにはなってくれない――」

人を恋する気持ちが分からない新入生の小糸侑は、自分だけが周りの女の子たちとは違っているような疎外感の中にいた。

そんなある日、偶然にも生徒会の先輩・七海燈子が告白される場面に遭遇してしまう。

これまで「好き」という言葉に心動かされたことがないという燈子に、共感を覚えていく侑。しかし、そんな燈子から思いがけない一言が投げかけられた。

 

「私、君のこと好きになりそう」

 

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→やがて君になるを無料試し読み

※検索窓に「やがて君になる」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→やがて君になるを無料試し読み

侑と橙子から目が離せない!

中学の同級生からの告白の返事に迷っている主人公・小糸侑に、先輩の七海橙子がその背中を押してあげるところから物語は動き始めます。

「君はそのままでいい」

 

そう言ってくれた燈子の言葉に、これまで『恋がわからない』ということにひとり悩んでいた侑は励まされます。

燈子の目の前でかつての同級生の告白に断りを入れる侑、その姿を見ていた燈子の中に、ある衝動が芽生えていきます。そうして燈子自身も思いがけず侑に告白をしてしまいます。

それからというもの、初めて実感する『誰かにドキドキする』という気持ちに浮足立って、燈子は侑との距離を縮めていこうとします。侑を自分の生徒会長選挙での推薦責任者にして一緒にいる時間を積極的に増やしにくる燈子先輩が、とにかくとてもいじらしくてかわいらしい!

特に、二人で一緒に下校したときに踏切で侑にキスをしたシーンは

「うわーーーーーーーーーーーー!」

と言いたくなるようなトキメキを覚えてしまいます!

 

それ以外にも侑の一挙一動にどぎまぎしている燈子先輩の描写があちらこちらにあり、かわいいなあと思わず微笑んでしまいそうになります。

 

一方の侑はそんな燈子のアプローチに戸惑いつつも、未だに彼女のように『誰かにドキドキする』という気持ちがわからない。

未だ恋がわからない自分の目の前で、初めての恋に目に見えてはしゃいでいる燈子を見て、ずるいと思ってしまう侑。

自分もそうなりたいと思うのになれない侑の葛藤が、この一巻では見ていて辛いポイントでもあります。


↓↓↓↓↓↓↓↓

→やがて君になるを無料試し読み

※検索窓に「やがて君になる」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→やがて君になるを無料試し読み

百合漫画、侮るべからず!

 

現在漫画は二巻まで出ています。

二人の恋未満の恋に気がつく人物の存在、燈子の抱える弱さとその原因となる過去、侑が燈子先輩への気持ちを恋にできない決定打となる出来事、などなど。

 

果たして侑は燈子に恋することができるのか?

 

――物語は続いていきます。

 

百合漫画にちょっと抵抗を感じてしまう方!そういう方にこそ読みやすく、また共感しやすい作品だと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→やがて君になるを無料試し読み

※検索窓に「やがて君になる」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→やがて君になるを無料試し読み

   

 - キュン死, 恋愛, 百合