ダラスバイヤーズクラブ【映画】は実話!その後は?ネタバレ無料動画!

ダラスバイヤーズクラブ

ダラスバイヤーズクラブは実話。そのあらすじ。

1985年のアメリカテキサス州ダラスが舞台。

酒と女と金とドラッグに溺れ、自堕落な生活を送っている電気技師でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ

自身の体調に異変を感じていたロン。電気技師での仕事中に誤って怪我をし、病院に搬送される。そこで医者から

HIVに感染し、余命はあと30日

と告げられる。

エイズはゲイのみが感染するものだと思いこんでいたロンは、医者の告知が信じられず、HIVと医者に言われたことを友人にも話していた。

しかし一向に回復の兆しがみられず、ついには自分から病気について調べ、感染する行為を自分がしていたことを知り、嘆くロン。

HIVを受け入れざるおえなくなったロンは、AZTという薬を手に入れるため病院へ向かうが、薬の検証の為にすぐに処方はできないと断られ、海外の薬についてはFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認がないと両断されてしまう。

時間がないロンは、病院で勤める男をたまたまバーで見かけ、金に物を言わせて裏からAZTを手に入れることに成功するが、それも長く続かず、倒れてしまう。

目が覚めると病院のベッドにいたロンは、隣のベッドで入院していたレイヨンと出会う。レイヨンはAZTの被験者として入院したため、ロンは薬を売ってほしいと提案をするが、数が少ないからと断られる。

今まで一緒にいた仲間には「ホモ野郎」と虐げられ、薬も手に入らない。

ロンはいちるの望みに賭け、メキシコの医師を訪ねる。ロンはその医師からエイズについて学び、延命に有効な薬を手に入れ、アメリカで薬を売り始める。

その後レイヨンをパートナーにし「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立し、自身の命と金のために世界中を飛び回ることになる…。

ここから先はネタバレがあります。

先に映画を観たい方はこちらでどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

ダラス・バイヤーズクラブをU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

※無料トライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

 

ダラスバイヤーズクラブのネタバレ

最低最悪男が救世主に!

マシュー・マコノヒー主演。

特に誰が出ているとか知らずに観たら、これがマシュー・マコノヒーだとは思わないですね。HIV患者ということで痩せたんだろうけど、全くの別人にしか見えない!

ハリウッド俳優の役作りってのは本当に凄いの一言です。

これを観る前まででベスト・オブ・マシューマコノヒーは「評決のとき」でしたが完全にこちらの方が面白かったです。

以下ちょいとネタバレと感想であります!

 

金にも女にもだらしない男がいつの間にかある種のヒーローになってしまう姿は

「シンドラーのリスト」を彷彿とさせた

というのが見終わった後の率直な感想。

ちなみに「ダラス・バイヤーズクラブ」も「シンドラーのリスト」も実話がもとになってます。

 

持ち前のだらしなさ、怖いもの知らずさも影響してないとは言わないが、余命30日と言われた男にしたら法とか倫理観なんてもんは屁にもならないんですね。

パイロットやビジネスマンに扮して新薬を違法にアメリカに持ち込むのですが、

薬を運ぶことをためらってしまったら死んでしまう

そんな状況ならば、彼の行動は全て理にかなっていると妙に納得。

あの時代では新種のエイズという病気に対して、研究をしているとはいえ、

健康な人の作った薬や法に何の意味があるのか?

と考えさせられましたね、本当に。

しかも当時の世間的なエイズに関する無知さにも驚きます。触ったら感染なんて今では誰も信じないですよね。

また病気についてだけでなく、ゲイというか同性愛者という社会的なマイノリティーについても描かれている部分も触れない訳にはいきません。

同性愛者を嫌悪していたロンですが、自分自身がHIVになり、レイヨンと出会ったことで同性愛者についての認識を劇的に変化させていきます。

仕事のパートナーだとはいえ、レイヨンがあんなことになってしまったあとのロンの行動には深い情(愛情か友情かはわかりませんが)が感じられ、熱くこみ上げるものがありました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

ダラス・バイヤーズクラブをU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

※無料トライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

 

ダラスバイヤーズクラブを無料動画で観る!その後は?

死の淵に立たされても、生を諦めず、しがみつく

言葉にするのは簡単ですが、実際にはそうそうできるものではありません。

この世に人間として生まれたからこそ感じることのできる煩悩を醜いまでに欲する姿には、ある種の潔さと美しさがあり、これは見習うところもあると思わずにいられませんでした。

さらにその欲があったからこそ得ることのできた本当に大切な人々。

どんな人にも情があり、愛がある

本当に自分が辛いときに協力してくれる人、支え合ってくれる人こそ本物の良好な人間関係を築くことができるんだなぁと勉強になりました。

ちなみに、もちろん彼は既に死んでいます。

しかし、余命30日と宣告されてから、彼は2557日も生きたのです。

7年ですよ、7年!

どうしようもない人間がある種のヒーローへと変貌を遂げるさまをとくとご覧ください!

 

★★★★☆

個人的評価は4つ星です!

病気、人間関係、法や倫理などなど、いろいろと考えさせられ、勉強できる作品です。未見の方は是非ご覧あれな1本。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ダラス・バイヤーズクラブをU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

※無料トライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

ダラスバイヤーズクラブのキャスト&スタッフ

ロン・ウッドルーフ マシュー・マコノヒー

イヴ・サックス ジェニファー・ガーナー

レイヨン ジャレッド・レト

タッカー スティーヴ・ザーン

セヴァード デニス・オヘア

ヴァス グリフィン・ダン

脚本 クレイグ・ボーテン&メリッサ・ウォーラック

監督 ジャン=マルク・ヴァレ

2014年 117分

 

マシュー・マコノヒー主演作では「インターステラー」と「評決のとき」がオススメです。ただどちらもU-NEXTでは見れませんが…。

主演ではありませんが「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演していて、U-NEXTで見れます。主演のレオナルド・ディアプリオの先輩マーク・ハンナ役ですね。マーク・ハンナと出会ってディカプリオが演じたジョーダン・ベルフォートが株ブローカーとしての才能を開眼させていくのです。ちなみにこれも実話がもとになった作品です。興味があれば是非~!

↓↓↓↓↓↓↓↓

ダラス・バイヤーズクラブをU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

※無料トライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

      2016/07/22

 - ヒューマンドラマ, 実話