ベイマックス【映画】ネタバレと感想&無料動画!

ベイマックス

ベイマックスのあらすじ

幼いころに両親をなくしたヒロタダシ。2人は叔母のキャスとサンフランソウキョウで生活している。

タダシは大学でロボット工学を勉強しているが、ヒロは天才的な頭脳を持ちながらロボット格闘技で金を稼ぐことにしか興味がなく、自堕落な生活を送っていた。

そんなヒロを見かねたタダシは自身が勉強する大学へヒロを連れて行き、科学オタクの仲間に会わせる。兄と兄の友人の研究を初めて目にしたヒロ。

兄の作った心と身体を癒すケア・ロボットのベイマックスから大いに刺激を受け、ヒロは飛び級で大学に入学することを決意する。

飛び級入学をするためには、研究発表会でタダシの師であるロバート・キャラハン教授に認められる必要があり、彼は「マイクロボット」という独創的なロボットを発表するのだが…。

ここから先はネタバレがあります。

先に映画を観たい方はこちらでどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

「ベイマックス」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

ベイマックスのネタバレと感想

色んなとこに感情を持って行こうとする、ジェットコースタームービーでした。

わかりづらくベイマックスのジェットコースタームービー感を説明すると

ロボット格闘技で金を稼ぐことしか興味のない無機質な天才少年が、兄の大学に連れて行かれ、兄やその友人に刺激を受けて試験受けたらあんなことになっちゃって、それを兄の作ったベイマックスが次第に癒して、そんなこんなしてる内に自分の作ったロボットがあんなことになった原因の一つで、それをどうにか阻止しなきゃいけないと、兄の友人たちと立ち上がり、あんなことになったのにも理由があって、最後はあいつに助けられ…でも戻ってきてよかったー!

もうぐわんぐわんに感情搔きむしりたいっていう映画じゃん、これ!

っていう感じです。

しかも最終的にHEROになってるし!とか思ったら、原題はBIG HERO 6なんですね。主人公の名前がヒロな訳ですよ。

ちなみに原案はマーベルコミックというアメコミの大手会社が発行する雑誌に掲載されたものです。マーベル社をディズニーが買収して、ディズニーが手掛けたマーベルコミック初のアニメ映画作品がベイマックスなんですね。

そんな小ネタはさておき、ストーリーのネタバレもご紹介しますね。

ヒロの作った「マイクロボット」がこの物語の鍵となります。彼はこの発明のお陰で大学に入れるのですが、同時に大いに悲しむことになります。また彼がヒーローになるきっかけにもなるのです。

「マイクロボット」さえ作らなければ…とヒロは考えてしまうんですけど、その悲しみをベイマックスが癒すんですね~。

ベイマックスがいいんですよー!あれ本当欲しいです!

ヒーローになった後はスターウォーズのダースモールみたいな風貌のお面を被ったヤツと闘うことになるんですけど、そのお面の悪役の正体がね、実はね、

まぁここでは言わないんですけどね(笑)

しかし、彼がダースモールになった(本物のダースモールではありません)のにもちゃんと理由があります。ある会社の時空を超えちゃいますよ的な実験やってて、それが原因なんですけども…。

その原因などなどもちょっと心がしめつけられるディズニーらしいストーリーになっていますので、是非ご自分の目でお確かめください!

↓↓↓↓↓↓↓↓

「ベイマックス」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

ベイマックスを無料動画で観れる!

ちょっと疑問だったのはヒロがキャスにベイマックスの存在を隠そうとしてたところ。なんで隠すんだろうってすごく不思議でした。

もしかしたら何か隠さなきゃいけない理由があったのかもしれませんが…そうだったとしたら私は見逃してますね…。

ということで、個人的な感想としては

「ジェットコースター過ぎてお腹がはち切れんばかりにイッパイになりました!」

です。

まぁいろいろと書いてきましたが、この映画はベイマックスの可愛さというか癒し感が全てでしょう。

実直ゆえのボケがあり、丸くてフワフワって、これを嫌う人はいないですよね。しかもあんなにフワフワしてるのにバッテリー切れちゃうとしぼんじゃいますしね~。

あのフォルムも絶対嫌いな人いないもんなー!

優しくて包容力が武器なヤツにヒロが強さまで付け加えちゃったんですもんね、そりゃ魅力的ですよね。

ということで、キャラ勝ち感が強くてズルいなぁという1本です。

さて、私の評価ですが

★★★☆☆

3つ星になります!

ちょっとだけ皮肉っぽいレビューになってしまいましたが、素直におもしろかったと思える映画です。感情ぐわんぐわんにさせて欲しい方や、ベイマックスのかわいさと優しさに癒されたいという方は是非是非ご覧ください!

王道のディズニーっぽさがあるので、絶対に見て損のない映画だと思います!

↓↓↓↓↓↓↓↓

「ベイマックス」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

ベイマックス キャスト&スタッフ

ベイマックス スコット・アドシット

ヒロ・ハマダ ライアン・ポッター

タダシ・ハマダ ダニエル・ヘニー

フレッド T・J・ミラー

ゴー・ゴー ジェイミー・チャン

ワサビ デイモン・ウェイアンズ・Jr

ハニー・レモン ジェネシス・ロドリゲス

ロバート・キャラハン教授 ジェームズ・クロムウェル

アリステア・クレイ アラン・テュディック

キャス マーヤ・ルドルフ

将軍 エイブラハム・ベンルービ

アビゲイル・キャラハン ケイティ・ロウズ

脚本 サーストン・ホール

監督 ドン・ホール

2014年 102分

日本版の吹き替えでヒロの兄・タダシの声を担当しているのが小泉孝太郎。小泉元首相の息子さんですね。彼の出演作でU-NEXTでもhuluでも観れるのは「名もなき毒」「ペテロの葬式」などがありますね。どちらも人気小説家の宮部みゆきさんの原作です。個人的にイチオシなのは「ハケンの品格」ですかね。日テレ系で2007年に放映されていたドラマです。主演は篠原涼子、脚本を中園ミホが担当しています。小泉さん以外にも大泉洋、勝地涼、上地雄輔、小松政夫、加藤あいなど魅力的なキャストが出演してますね~。そうそう、小泉さんと上地さんは地元が同じ横須賀で幼馴染なんだそうですよ。2人の掛け合いも見どころですねー!

↓↓↓↓↓↓↓↓

「ベイマックス」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

「小泉孝太郎のドラマ」をhuluの2週間お試し視聴で今すぐみる!

※huluでは「ベイマックス」を今のところ観れません…

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

 

      2016/07/22

 - アクション, アニメ, ヒューマンドラマ, 映画ミシュラン