モンタージユ三億円事件奇譚・漫画ネタバレと無料試し読み!

モンタージユ三億円事件奇譚【漫画】のあらすじ

2004年・長崎。下校途中に近道をしようと裏路地に入り込んだ小学生の鳴海大和小田切未来は、そこで血まみれの男を見つける。今にも死にそうなその男は、少年を鳴海大和だと知ると、必死に何かを伝えようとしてきた。「お前の父親は、三億円事件の犯人だ…!」。そう言うと男は息をひきとった。その真相は分からぬまま、大和の父親・鉄也は東京で水死体となって発見された。

2010年。父親を失った大和は、未来の家に引き取られ暮らしていた。6年前男に言われたことを引きずりつつも、ごく普通の生活を送っていた。そんなある日、父親の剣道の防具に隠されるように縫い付けられた一枚の旧紙幣が見つかった。それは紛れもなく、三億円事件で奪われた五百円紙幣のうちの一枚であった・・・。

 

実際にあった有名な「三億円事件」をテーマにしたサスペンス大作!事件の真相を巡り、何世代もの物語が交差する!!

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→モンタージユ 三億円事件奇譚を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「モンタージユ 三億円事件奇譚」と打ち込んでください。

→モンタージユ 三億円事件奇譚を無料試し読み(PCの方はコチラ)

 

モンタージユ三億円事件奇譚【漫画】のネタバレ

皆さんも一度は聞いたことがあると思います。過去最高額の強奪事件で、その後時効を迎えた迷宮入り事件でもあります。事件の大きさもそうですが、私達の記憶に残っているのはやはりあのモンタージュ写真ですよね。一瞬にして現金輸送車を奪い去っていったというニセ白バイ警官のモンタージュです。「それが自分の父親かもしれない」というところから、物語は始まります。

普通の生活を送りつつも、大和はずっと男に言われたことを気にして生きていました。三億円事件を描いた映画のDVDを繰り返し見たり、事件の資料を集めたり。でも知らない男に急に言われたことですし、もしかしたらそのままただ三億円事件マニアとして普通の生活を送り続けていたかもしれません。運命を分けるあの出来事がなければ…。

大和の父・鉄也は剣道の達人でした。そして未来の父・武雄は、鉄也に剣道を習ってお世話になっていたという感謝から大和を引き取ったのです。夏休みを目前としたある日の食卓、何気ない会話で、鉄也の剣道の防具を武雄が譲り受けるということになりました。

垂れネーム(名前が刺繍されている布)だけは父親の物として大和が持っているのが良いと渡されたのですが、そこに事件の発端となる「旧五百円紙幣」が入っているのでした。大和は集めた資料の中の「判明している紙幣のナンバー」と見比べ、確かに奪われた紙幣であることを確信してしまいます。何故父はそんなものを大事に持っていたのか?

一方で、防具の他の部分にも鉄也は手がかりを残していました。それに気づき何かを調べていたらしい武雄と妻・葉子は、ある日突然行方不明となってしまいます。紙幣が見つかっただけでなく、現実問題として身に降りかかる事件が起こってしまったのです。大和と未来は2人の行方を追い始め、そこからどんどんと事件に巻き込まれていきます。

残されたメモから武雄は「軍艦島」に行ったらしいということが分かりました。しかしその後はいったん無事に家に帰っているので、警察も相手にしてくれません。大和と未来は2にだけで軍艦島に行くことにしました。そしてそこで、明らかに三億円事件のものと思われる大量の紙幣を発見するのです…!

とにかく登場人物が全員何かしらの形で事件に関わっていて、疑心暗鬼の嵐のようです。偶然居合わせた武雄の剣道の教え子・鈴木泰成は不自然なほど親身に手助けしてくれるし、刑事のはずの関口は大和たちを襲ってくるし…。どうやら大和が手に入れた「旧五百円紙幣」が相当重要なカギっぽいですよね。事件を明らかにしようとしているのか、はたまた隠ぺいしようとしているのか、様々な思惑が交差します。

更にこの作品はもうひとつ、三億円事件が起きた当時を舞台にした物語も展開していきます。田舎から単身東京に出てきた15歳の少年・川崎雄大が過去編の主人公です。この雄大ってやつ、剣道が得意なんですよね…。一体どう関係してくるのでしょうか…!

↓↓↓↓↓↓↓↓

→モンタージユ 三億円事件奇譚を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「モンタージユ 三億円事件奇譚」と打ち込んでください。

→モンタージユ 三億円事件奇譚を無料試し読み(PCの方はコチラ)

 

モンタージユ三億円事件奇譚【漫画】のまとめと無料試し読み!

「誰が犯人か」というよりは、事件の背景、そしてそれが現代とどう関係してくるのか、という交錯劇が見どころとなっています。大和たちも襲われたり罪を着せられたりと次々と受難に見舞われますが、どういう意図があるのかハッキリしません。調べられたくないのか?三億円の場所が知りたいのか?旧五百円紙幣を隠ぺいしたいのか?関係者を消したいのか?とにかく事件は動き出してしまいました。大和たちは突き進むしかありません!

長い、長い、夏休みが始まります・・・。

 

策略・駆け引きが好きな人にオススメです!真相を追うと同時に、それを阻もうとする者たちをいかに出し抜いて事件に迫るか、大和のキレッキレの行動力が光ります!実際の事件を結構忠実にベースにしているので、「あぁもしかしたらこうだったのかもしれないなぁ」という見方も楽しいと思います。人と時代が複雑に絡み合う、本格サスペンスを是非ご堪能下さい!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

→モンタージユ 三億円事件奇譚を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「モンタージユ 三億円事件奇譚」と打ち込んでください。

→モンタージユ 三億円事件奇譚を無料試し読み(PCの方はコチラ)

   

 - サスペンス