児童福祉司いっかんだいつこ【漫画】ネタバレと無料試し読み!

 

 はじめに、この物語は、昨今問題となっている児童虐待、育児放棄など、

さまざまな問題を抱えた家族の悩みに寄り添う主人公、

 

一貫田逸子(いっかんだ・いつこ)をはじめとした、

あおば野児童相談所のメンバーを軸に描かれている社会派感動ストーリーなのだ。

 

今、子育て中の人も、これから親になるという人も、

ぜひ見てもらいたい物語。

 

 もちろん、男性の方にもオススメっていうか男こそ見ろ!(^^)

 

 

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→「児童福祉司 一貫田逸子」を読む

※検索窓に「一貫田」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→「児童福祉司 一貫田逸子」を読む

 

 主人公・一貫田逸子はコンナ人ー!

 

あおば野児童相談所に勤務してまだ2か月足らずの、

新人児童福祉司だが、仕事に対する情熱は人一倍で、

相談に訪れた保護者たちの話に誰よりも熱心に耳を傾け、

ときには強引とも思える手段でそれに対応していくというキャラクター。

 

「子供たちを虐待から守りたいんです

 すべての子供たちに幸せになって欲しいんです」

 

 なぜ、逸子はそれほどまでに児童福祉司という仕事に情熱を注ぐのか――

振れ幅を持つ人は必ず過去になにか持っているよね。

 

 実は逸子には、小学校の頃、親に虐待され餓死した友達を救えなかった過去があった。

だんだんと不登校になっていったその友達・小夜ちゃんに、

逸子は毎日のように給食のパンを届けようとするも、

とうとう小夜ちゃんの口にそのパンが入ることはなく、

逸子が見たのは変わり果てた小夜ちゃんの姿だった。

 

ああーもう小夜ちゃんが近くにいるんなら、

ゼーったい食べ物あげて、抱きしめてチュってしてやるのに!

かわいそすぎるやんけー。

 

 その記憶は時々フラッシュバックし、時に逸子の背中を押すことも。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→「児童福祉司 一貫田逸子」を読む

※検索窓に「一貫田」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→「児童福祉司 一貫田逸子」を読む

 

 

 一話では、育児ノイローゼを抱えた母親が、あおば野児童相談所にやって来る。

 

 母親は子供の「一時保護」を求めるが、

心理判定員や小児科医、保健師などを交えた話し合いの結果、

今のところ問題は特に認められないため、

とりあえず「在宅指導」となることに。

結局家の中で1日くらいは密着しないと全然わからないよね。

 

 しかし、何か母親に違和感を抱く逸子。

(その違和感の正体は、後に判明することになる……)

 

 逸子が感じた違和感とは何なのか、何かシグナルとなるものはないのか……

 逸子は母子を救うことはできるのか――

 

逸子のこの執念はやはりずば抜けボンバーです。

こんな児童福祉司にあたった親子はホントにラッキーだね。

 

「小夜ちゃんにパンをあげたい

 だからあたしは児童福祉司になった

 虐待から子供を救う事で小夜ちゃんにパンを届けることができるような気がする」

 

 自分の信念を胸に、逸子は今日も一人一人の言葉に耳を傾ける。

 

 個人的な感想を言うとすれば、児童相談所という施設を耳にする機会は多いが、

実際のところどんな施設なのか、知らない人も多いと思う。

こんなに様々な職種の人たちが関わって、

家庭を救うために奮闘しているとは思いもしなかった。

 

もう逸子ちゃんも近くにいたら抱きしめてチュってしてやるんだから!!

 

 この漫画は、たかが漫画ではない、すごくリアルな、

現代の社会を映し出していると思う。

 読み終わったときに、何か心に残るような、

逸子のセリフや行動に、自然と胸が熱くなる物語。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

→「児童福祉司 一貫田逸子」を読む

※検索窓に「一貫田」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→「児童福祉司 一貫田逸子」を読む

 

【児童福祉司 一貫田逸子の目次はコチラ】

児童福祉司一貫田逸子【漫画】ネタバレ!あらすじと感想&無料試し読み!

児童福祉司一貫田逸子【漫画】2巻ネタバレと感想&無料試し読み!

児童福祉司 一貫田逸子【漫画】6話「生贄の子」のネタバレ!あらすじと感想!

児童福祉司 一貫田逸子【漫画】~最終回結末ネタバレ!あらすじと感想!

児童福祉司 一貫田逸子~ネタバレ!原作・作者のwiki&無料試し読み!

【児童福祉司 一貫田逸子】育児ノイローゼでの虐待は児童相談所の一時保護制度に頼れ!

 

      2016/06/15

 - 児童福祉司 一貫田逸子特集, 子供, 社会派