少年進化論のネタバレ!8巻完結?クロスとは?無料試し読みも

syoumennsinkaronn

少年進化論のあらすじ

中学2年生の藤崎砂名は、自分の顔が嫌い。なぜなら16歳の国民的アイドル・麻生水城とそっくりだから。そして、アイドル・麻生水城の正体は、なんと13歳もサバを読んだ、実年齢29歳の藤崎直樹。砂名の父親である。

国民的アイドル、微笑みの天使と称される天下のアイドルな父親は、その天使な顔とは裏腹に、気に入らない仕事は息子の砂名に押し付けるといった俺様気質。砂名はそんな父親に振り回されながら苦労が絶えない日々を送っている。そんな藤崎親子の愛情を描いたシニカル・ロマンティックストーリー。

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→少年進化論を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「少年進化論」と打ち込んでください。

→少年進化論を無料試し読み(PCの方はコチラ)

 

少年進化論のネタバレ

中学2年生の藤崎砂名は自分の顔が嫌いでした。16歳の国民的アイドル・麻生水城とそっくりな顔立ちにコンプレックスを感じ、中学に上がると同時に顔を隠すために、伊達メガネを購入し、前髪をおろし、毎日学校で目立たないように過ごしています。実は砂名の父親は国民的アイドル、麻生水城の正体は、13歳もサバを読んだ、実年齢29歳の藤崎直樹。砂名の父親でした。

微笑みの天使と称されるアイドルな父親の本性は、自分の気に入らない仕事をいつも息子に押し付けたりとまさに天上天下唯我独尊な父親。そんな父親に、自分の学園生活がうまくいかないのは父親のせいだと不満をぶつけてみても、何か文句でも?と言わんばかりの態度。と、いう親子関係でストーリーが進んでいきます。

ある日、直樹は自分の代わりに砂名に仕事に行かせ、砂名の代わりに学校へ登校してしまいます。砂名はいつも目立たないように過ごしているせいか、直樹が登校すると同級生からパシられそうになったり、絡まれてしまい・・・

砂名の思春期独特の葛藤やコンプレックスに読んでいるこちら側もイライラしてしまうときもありますが、親の心子知らず、子の心親知らず、すれ違う藤崎親子の心や、少しずつ成長していく砂名を繊細なタッチで描いてあり、不器用ながら父親として見守り、諭し、息子を大切に想っている直樹の姿に、ほっこりしたり切ない気持ちになったりします。

藤崎親子以外にも、直樹の中学からの同級生であり、藤崎親子の良き理解者である直樹のマネージャーの杉野や、砂名の恋人の泉など、藤崎親子を取り巻くキャラクターがとても魅力的です。この不器用な親子をそっとしておいてあげてー!!!と思うのですが、沢木が藤崎親子にどうちょっかいを出していくのか・・・直樹は父親として、砂名をどう守っていくのか・・・これからの展開が気になる、藤崎親子の愛情を描いたヒューマンドラマです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→少年進化論を読む(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「少年進化論」と打ち込んでください。

→少年進化論を読む(PCの方はコチラ)

 

少年進化論は8巻完結?クロスとは?無料試し読みも

ただの親子のドタバタコメディーだけでない、なかなか切ない事情があったり・・・。
思春期ならではの葛藤やコンプレックスで悩む砂名・・・それを見守る父親。何でもできるけれども、愛情表現が不器用な父親が誰よりも息子を深く愛してる姿がとても引き込まれます。

お子様がいる方々や、青春学園ライフや恋愛モノに飽きたら今度はこんな親子のストーリーはいかがでしょうか?

8巻完結といいますか同時に続編の「少年進化論✝(クロス)」が開始となってます。

ここまでの巻数は8巻と多くなくサクッと読めてしまいますよ!

例えるならビートたけしと付き人の無茶ぶりな関係がきれいに描かれている漫画です。面白いですよwぜひご覧になってくださいませ。

グットラック!

↓↓↓↓↓↓↓↓

→少年進化論を読む(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「少年進化論」と打ち込んでください。

→少年進化論を読む(PCの方はコチラ)

   

 - ヒューマンドラマ