舟を編む【映画】又吉は何分にキャスト?ネタバレと無料動画

舟を編む

舟を編むのあらすじ

玄武書房に入社してから辞書編集部にずっと勤務していた荒木公平

定年を機に退職し、体の不自由な妻の看病をすることにしたのだが、辞書制作監修の松本朋佑から

「君みたいな編集者はいない」

と言われ辞書作りを続けるよう説得される。

荒木は自分の代わりを必ず見つけると松本に約束し、なんとか社内から見つけるようと試みるがなかなか見つからない。

そんな折、辞書編集部の西岡正志は同じ会社に勤める恋人の三好麗美から、営業部に辞書編集部にぴったりな人材、馬締光也(まじめ・みつや)の存在を知らされる。

言語学を専攻していた馬締は荒木の目に留まり、辞書編集部に配属され、新たな辞書「大渡海(だいとかい)」を作ることになるのだった…。

ここから先はネタバレがあります。

先に映画を観たい方はこちらでどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

「舟を編む」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

「舟を編む」をhuluの2週間お試し視聴で今すぐみる!

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

舟を編むのネタバレ

辞書作りのリアルな現場を心温まるストーリーで描いた秀作!

2012年に本屋大賞を受賞した、三浦しをんの同名小説の映画化。

さらに2016年10月にはフジテレビ系でアニメ放映が決定しています!

想像とそう違わない辞書作りという仕事が丁寧に描かれています。

それでも新たな辞書作りには想像以上に長い月日が掛かるということにきっと驚くはずです。

印象に残っているのは、冒頭の荒木が馬締に「右」ついて説明を求める場面。

言葉だけで説明するとなると、なかなか難しい問題です。すぐに答えられる人は多くはないでしょう。

言葉の深みについて「なるほど!」と思わせ、この物語の世界へ引き込むにはこれ以上のシーンはないと感服しました。

ちなみに馬締の答えは

「西を向いたとき、北に当たる方が、右」

です。ファーストシーンで西岡は全く説明できてませんでした(笑)

他にも時が経ることで言葉の意味が変わるという当たり前なのにちょっとびっくりする事実を突きつけてくれます。

もう1つ忘れられないのは馬締が香具矢にラブレターを渡してからの一連の流れ。

どんだけ達筆でどんだけ難しい言葉使ってんだよ、馬締!

というツッコミを禁じ得ません(笑)

不器用でコミュニケーション能力の低い馬締のラブシーンは、この映画の見所のひとつです!

ちなみに小説には馬締のラブレターが掲載されていますので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか。

それと演技についてちょこっと。

松田龍平の演技の幅に感心しました。

「恋愛寫眞」の2枚目、「恋の門」の石で漫画を描く芸術家風の変人、「まほろ駅前多田便利軒」「探偵はBARにいる」のアウトローな役など、見るたびに全く違う表情を見せてくれる松田龍平。

先に挙げた役とは全くことなる、辞書編集という仕事と地道に真摯に真っ直ぐに向き合う、まさに真面目な馬締を好演しています。コミュニケーションがうまくとれない場面が多いのですが、クスっと笑える演技も素晴らしいです。

松田龍平以外のキャストも絶妙な配役で、地味ながらも説得力のあるストーリーに見事な彩りをもたらしています。

そうそうキャストと言えばピースの又吉直樹も本の装丁デザイナー役で出演してます。言葉を扱う辞書の物語に芥川賞作家が出演しているだなんて、何か運命的なものを感じますね。いや感じないか…芥川賞もらう前だし…。

又吉扮する上田は1時間36分ぐらいのところで登場してますよー!まばたきしてたら見逃しちゃうので気をつけてください(笑)

とまぁ、ここまでかなり絶賛しているのですが、あえて1つだけ苦言を呈すならば

なんで初めから馬締を辞書編集部に入れなかったんだ?

というところですかね。

辞書編集じゃなくても絶対どっかの編集部だろ!と。

なぜ彼のようなキャラクターを営業部に入れたのかは謎すぎます!

まぁ映画だから別にいいんですけどね(笑)

↓↓↓↓↓↓↓↓

「舟を編む」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

「舟を編む」をhuluの2週間お試し視聴で今すぐみる!

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

舟を編むを無料動画で観るべし!

言葉の深み、ありがたみを感じてください!

「大渡海」は今を生きる辞書

馬締の心に刺さる松本先生の言葉ですが、映画の観客にも刺さるセリフです。

今を生きるとはいえ、辞書制作期間は10年以上にわたり、当然それに関わる人々それぞれに変化をもたらします。

人生と辞書作りを密接に関連付けるストーリーラインはお見事と言うしかありません。

想像から外れることのないストーリーながら、そこで働く人間には想像以上の根気と忍耐があり

生きるということは継続するということなんだなぁ

と思わずにいられませんでした。

映画の締め方も秀逸です!ラストの心に響く手紙、ステキでした!

★★★★☆

個人的評価は4つ星です!

日本人向けの緩やかな心地よい時間を過ごすことができる1本です。

地味ながらも実直に生きる魅力的なキャラクターたちを堪能してください!

↓↓↓↓↓↓↓↓

「舟を編む」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

「舟を編む」をhuluの2週間お試し視聴で今すぐみる!

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

舟を編むのキャスト&スタッフ

馬締光也 松田龍平

林香具矢 宮崎あおい

西岡正志 オダギリジョー

岸辺みどり 黒木華

タケ 渡辺美佐子

三好麗美 池脇千鶴

佐々木薫 伊佐山ひろ子

荒木公平 小林薫

松本朋佑 加藤剛

上田 又吉直樹

脚本 渡辺謙作

監督 石井裕也

2013年 133分

松田龍平の初出演映画である「御法度」をhuluで見ることができます。彼の俳優人生がスタートした作品も是非みていただきたいですね!監督はもう亡くなっていますが「愛のコリーダ」や「戦場のメリークリスマス」などで有名な大島渚監督です!ちなみに「愛のコリーダ」と「戦場のメリークリスマス」はhuluでもU-NEXTでも見れますよー!舟を編むとは関係ないですけどねw

それと書いてて気づいたのですが、TBSで放送されていたドラマ「重版出来!」の黒木華とオダギリジョーが共演しています。

2人とも舟を編むとは全く違うキャラクターを見事に演じています!見比べてみてもおもしろいかもしれません。U-NEXTでは「重版出来!」も観ることができます!

「舟を編む」「重版出来!」どちらもおもしろいので是非!

↓↓↓↓↓↓↓↓

「舟を編む」をU-NEXTの31日間無料視聴でみる!

「舟を編む」をhuluの2週間お試し視聴で今すぐみる!

※無料お試しトライアルはPCはもちろん、スマホやタブレットでも観賞できます!

      2016/07/22

 - ヒューマンドラマ, ラブストーリー