霊感動物探偵社【漫画】ネタバレ&感想と無料試し読み!

霊感動物探偵社

霊感動物探偵社のあらすじ

人と話すのが苦手な立夏には秘密があった。

彼女の周りには犬・猫・カラスの三匹が常にいる。

実は立夏はこの三匹と話が出来る。 しかも霊感があって幽霊が見えてしまう。

知らない人から見たら立夏は動物を相手に話をしている変な人。

立夏からすると、自分を噂する人についている水子が見えてしまうので人と関わることが出来なかった。
 

立夏が大学入学後に出会った探偵・高倉は立夏の三匹のペットの声が聞こえ、霊の姿も見える。

「私ひとりだけじゃなかった」と安堵した立夏の世界は、これ以降大きく変わっていった。

ペットが殺された時、ペットは幽霊となってでも飼い主の身を案じる。

そんな思いを立夏は受け止め、高倉と事件を解決していく、動物限定探偵物語が今始まった。

立夏と高倉の恋物語にも注目です!

 

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→霊感動物探偵社を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「霊感動物探偵社」と打ち込んでください。

→霊感動物探偵社を無料試し読み(PCの方はコチラ)

霊感動物探偵社のネタバレ

水町立夏は他の動物とは話す事が出来ませんが、飼っている犬・猫・カラスと話す事ができ、また霊の姿も見えます。

だから人々から変な子として扱われ、悲しい幼少期を三匹に慰められながら生きてきました。

大学入学後、犬の散歩のバイト先で傷害事件があり、散歩させていた犬(タフィー)が殺されます。

しかし、タフィーは立夏の前に幽霊となってあらわれます。彼は何が言いたいのか?
 

姿を見る事は出来ても話は出来ない立夏はタフィーの事が気になり、なし崩しに事件に関わっていきます。

変わり果てたタフィーに立夏が手を差し出そうとしたとき、探偵の高倉佑志に止められます。

彼にはタフィーの姿が見え、立夏のペット達と話す事が出来るのでした。

立夏は「この世界に私はひとりきりじゃなかった」と泣きました。

高倉と立夏はこの事件を解決し、立夏がタフィーを成仏させました。立夏自身は気付いていませんが、彼女には不思議な力があるようです。
 
また、高倉には女性の幽霊が取り憑いているのですが、立夏とペットにしか見えておらず、この幽霊は高倉にとって悲しい過去の出来事が絡んでいました。

立夏は高倉と出会ってから、なぜかペットや動物が絡んだ事件に巻き込まれていきます。

二人で解決していく度に、立夏の閉じ籠もった世界が開き、立夏は少しずつ人と関わりを持つようになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→霊感動物探偵社を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「霊感動物探偵社」と打ち込んでください。

→霊感動物探偵社を無料試し読み(PCの方はコチラ)

霊感動物探偵社のまとめと無料試し読み

さらに、立夏は初めて自分と同じ世界が見えた高倉を慕って行きますが、それが徐々に恋に変わってゆきます。

立夏は勇気を出して、高倉の探偵事務所に助手になると押しかけます。

幾つもの事件を経て、高倉の悲しい過去と女性の幽霊を解放し、高倉との仲を少しずつ縮めていきます。

事件と動物と恋心。

いろいろと絡み合って少しずつ進んで行く物語。しんみりほんわかしちゃいます!

ちょっと怖くてちょっと良い話が読みたいときにオススメの漫画ですよ。

基本一話完結ではありますが、全体を通して高倉の過去に関わる大きな話が一つあります。

動物が好きで、ちょっと怖い話も好き、でも少しロマンスもあるといいなぁと贅沢な悩みをお持ちの方にオススメな漫画です。

ほんわりしたり、少し切なくなったりと、平和な一日に少しだけ非日常のエッセンスを落としてみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

→霊感動物探偵社を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「霊感動物探偵社」と打ち込んでください。

→霊感動物探偵社を無料試し読み(PCの方はコチラ)

   

 - サスペンス, ホラー, ミステリー, 動物, 漫画ミシュラン