青空エールのネタバレ!甲子園ガールの青春を無料試し読み!

 

青空エールのあらすじ

小学生の頃テレビで見た、高校野球のブラスバンドに心を奪われたつばさ。つか自分もあの場所に行きたい――! 高校生になったつばさは、憧れのブラスバンドの名門・白翔高校に入学する。ブラバン初心者のつばさは、果たして甲子園のアルプススタンドに立つことができるのか?

 

吹奏楽部で奮闘するつばさを中心に描く、さわやかな青春ストーリー!!

 

小野つばさは、甲子園で野球の応援をするブラスバンドに憧れを抱き、いつか自分もあの場所で応援をしてみたいと、吹奏楽と野球の名門である北海道白翔に入学する。引っ込み思案な性格だったつばさは、いつも他人の顔色を窺っては足元ばかりを見ている自分を変えたいとも思っていた。

つばさにはムリだよ――そう言われたのがくやしくて。

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→青空エールを無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「青空エール」と打ち込んでください。

→青空エールを無料試し読み(PCの方はコチラ)

 

青空エールのネタバレ!甲子園ガールの青春!

 

さっそく吹奏楽部に入部希望したつばさに立ちはだかる壁。風船を膨らませられるようにならないと入部は認めないという。基礎体力がないつばさは、風船ひとつ膨らませるのも一苦労。

ランニングしたり、腹筋をしたり体力をつけようと奮闘するも、なかなか膨らませられるようにならないつばさは、周囲にどんどん置いていかれるような気持ちになってしまう。

 

そんなとき、励ましてくれたのは、同じクラスで野球部の大介。大介もまた、甲子園に行くという夢を持っていたことから、ふたりは互いに野球と吹奏楽で甲子園に行くことを約束する。すぐにうつむいてしまうクセがあるつばさの靴に、大介はにこちゃんマークを書いてくれて・・・。

 

大介の励ましもあり、何とか風船を膨らませられるようになったつばさは、トランペット奏者として小さな一歩を踏み出すことに。練習を重ねていくうち、少しずつではあるがトランペットも上達してきた翼の夢に、ある変化が起こる。

 

それまで漠然と「甲子園に行きたい」と思っていたつばさだったが、吹奏楽部として全国大会に出場したいと思うようになるのだった。真の甲子園ガールに目覚めるのである。時にはトランペットで失敗してしまい演奏するのが怖くなったりと、つばさは何度となく壁に当たるが、吹奏楽の先輩の指導や大介の励ましもあり、吹奏楽に打ち込んでいく。

結局1年の時に全国大会に行けることはなく、大介も甲子園を逃してしまう。

 

つばさはいつも応援してくれる大介への気持ちに気付き告白するが、今は野球以外のことは考えられないと断られてしまう。 甲子園へ行くまで誰とも付き合う気がないという大介と、友達以上恋人未満のような関係が続いていく。

 

2人とも部活内で様々な出来事が起こるが、その度にお互いを支えにして乗り越え、成長しながら2年、そして3年へ進級していく。つばさは下級生を指導したりパートリーダーである部員のフォローを、大介は野球部のキャプテンとして尽力する毎日。

 

そしてついに、大介は悲願の甲子園出場を決める。つばさも吹奏楽として応援するが、惜しくも1回戦で敗退してしまった白翔高校野球部。自分のことのように悔しがるつばさだったが、今度は自分の番。

 

同じ吹奏楽部員や大介に支えられながら、コンクールメンバー入りしたつばさは、以前とは違う堂々とした演奏をし、見事白翔高校吹奏楽部は全国大会へ駒を進めるのだった。

 

今まで支えてくれた全ての人のために――! 

 

つばさたちは、見事1位である金賞をとることができるのか?そして、つばさと大介の行く末は?いつもお互い励まし合う姿が印象的で微笑ましい今作、部活に青春を捧げる高校生たちの姿に胸を打たれる。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→青空エールを無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「青空エール」と打ち込んでください。

→青空エールを無料試し読み(PCの方はコチラ)

 

青春ど真ん中を無料試し読み

部活に打ち込んだ経験のある人なら、このふたりの気持ちに共感できる部分も多いのではないだろうか。つかず離れずのつばさと大介の距離感と、一緒にいなくてもお互いを思う気持ちは絶妙で素晴らしかった。お互いの存在があったからこそ、ふたりとも全力を出し切り後悔のない高校生活が送れたのではないかと思う。

 

過去にこんな経験をした人だけじゃなく、今まさに夢を追いかけている人や、何か目標に向かって進んでいる人、これからの自分を模索している人などなど・・・、誰しもつばさと大介の姿を見て励まされること間違いなし。

実写映画化も決定し、ますます様々な人の目に触れる機会も増えるであろうこの作品、おススメです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→青空エールを無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「青空エール」と打ち込んでください。

→青空エールを無料試し読み(PCの方はコチラ)

   

 - キュン死, スポーツ, 恋愛, 青春