飢餓の家【漫画】ネタバレとあらすじ!無料試し読みも!

kiganoie

飢餓の家【漫画】のあらすじ

ストーリーな女たちシリーズの「飢餓の家」。今回は、豊かになった現代でも起こりうる、様々な「飢え」にまつわるエピソード。ネグレクト、摂食障害、ダイエットなど・・・危機に陥った人々を描いた5編収録。

家族とは何かを問いかけるストーリー。

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→飢餓の家を無料試し読み(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「飢餓の家」と打ち込んでください。

→飢餓の家を無料試し読み(PCの方はコチラ)

飢餓の家【漫画】のネタバレ

第1話は「ガラスの心」。久しぶりに電話をかけてきた姉に会うことになった佐紀子。見栄っ張りの姉に会うのは正直憂鬱だった。娘の百華が生まれた時も、自分の娘の方が体重があるとか、中学入学の際にも自分の娘の方が名門校に合格したとか、さらには家族でヨーロッパへ旅行したとか・・・。

何かにつけ佐紀子の家族と自分の家族とを比べていた姉。しかし、久々に会った姉は以前の面影はなく、どこかやつれた様子。そして、自分は乳がんであると告白するのだった。

用件は、自分が入院している間に娘・りさの面倒を見てくれないかというものだった。りさはもう高校生。佐紀子は、そのくらい自分でできるはず、と姉に言うが、りさは引きこもって学校に行っていないのだという。切羽詰まった姉の様子に、佐紀子は姉の家へ向かう。そこで見たものとは――・・・。

首を吊って自殺しようとしていたりさの姿だった。その自殺はロープが切れ幸いにも未遂に終わったのだが、見る影もなく太ったりさの姿、そして手首にはリストカットの痕・・・。

姉は自分の娘であるりさに自分の考えを押し付け、やりたいこともさせずに縛り付けていた。そのせいで学校でも友達が出来ず苦しんでいたのだと。姉は、そんなりさの現状も知らずにいたのだ。そこで初めて自分が乳がんであり、入院することをりさに告げた姉だったが、逆にりさに「死んじゃえ」と言われてしまう。

りさに過剰に期待をしすぎた親、そんな親や家庭のせいにしてしまったりさ自身・・・どちらにも問題があるようで、今後どうなっていくのか・・・という物語。

母親だけでなく、父親も家庭の問題に目を背けているようで、イラッとくる場面も。その結果、りさは摂食障害に陥ってしまう。夜中に冷蔵庫を開けては勝手に食べ物を部屋に持ち込み食べているという現状。

そんな現状を目の当たりにした佐紀子は、りさを心療内科に連れて行ってはどうかと提案するのだが・・・。佐紀子が姉の家庭の間に入ったことで、徐々に変わっていくりさ。今まで押さえつけていた姉とは違い、りさの意思を尊重した佐紀子のやり方が、家庭を救うのだった。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→飢餓の家を読む(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「飢餓の家」と打ち込んでください。

→飢餓の家を読む(PCの方はコチラ)

飢餓の家【漫画】のまとめと無料試し読み!

時には第三者が入ることによっていい結果を生むことがある・・・考えさせられた作品だった。他にも、ネグレクトで窃盗に走る少女や、ダイエットで心身ともに壊れていく女性の姿を描いた作品など、様々。体だけでなく、「心の飢え」の問題にも言及したこの作品、現代では誰にでも起こりうることなので、ぜひ男女問わず読んでもらいたい作品です。ただ、他のレビューは読む価値なし。という声も。

まずは無料試し読みで!

↓↓↓↓↓↓↓↓

→飢餓の家を読む(スマホの方はコチラ)

※検索窓に「飢餓の家」と打ち込んでください。

→飢餓の家を読む(PCの方はコチラ)

   

 - ストーリーな女たち, ヒューマンドラマ, 虐待, 鬼畜