K2【漫画】最終回の結末は?ネタバレ&無料試し読み!Doctor Kも!

 

 かつての連載作品、スーパードクターKシリーズの続編です。

「K」と呼ばれる名医の一族に纏わる物語が基本です。K2の主人公は2人います。

1人目はドクターKの異名を持つ一人(かずと)。2人目は前作の主人公・KAZUYAのクローンの一也(かずなり)です。

 

ここから先はネタバレのオンパレードですので、

先に読みたい方はこちらへどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓

→K2を無料試し読み

※検索窓に「K2」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→K2を無料試し読み

 

一人の活躍には今は亡きKAZUYAの存在が欠かせません。

 

死が近いと悟ったKAZUYAは、当時の医療技術や彼の超絶テクニックでも治療できなかった患者を、未来の医療と次代のドクターKに託す仕掛けを遺していました。

一人は最新の医療技術と自らの技量によりこの患者達を治療していきます。

一也は一人の下、次のドクターKになるべく医者修行にまい進します。

 

 今作品では、臓器移植の問題が序盤から脈々と紡がれていて、一人の亡母の事故と父の失踪の謎も絡んでいます。

また、現実にある医療技術や医薬品の進歩を説明するとともに、自らの出自に正面から向き合う一也の成長も描かれています。

K2を読むには、前シリーズを知っていた方が良いと思います。

何故Kという一族が存在しているのか。クローンである一也の誕生経緯はどんなことだったのか。

それらはK2でもふれてはいますが、前作の方が深く知ることができるでしょう。

また、前作から引き続きの登場人物もいますので、いきなりK2から読み始めてもきっと前シリーズを読みたくなるはずです。

 

その前シリーズとは「スーパードクターK」「Doctor K」の2作品ですが、後者の方だけざっとでもいいので読んでおくのがいいです。

ただし、必須があります。それは前シリーズの〆でもあるDoctor Kの最終回です。これは絶対に読んでおいてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→Doctor Kを無料試し読み

※検索窓に「Doctor K」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→Doctor Kを無料試し読み

 

K2の最終回、結末はどうなるのか?!

 

 さて、腕の立つ名医が重い病気やケガを鮮やかに治療する話はどこにでも転がっていますので、そういう意味ではK2もどこにでもある作品です。

ただし、一人が引き受けた嘗てのKAZUYAの患者のエピソードは私達のいるこの現実世界の医療技術の進歩を表しており、ただの漫画にはあらずドキュメンタリー要素を持っていて秀逸です。

KAZUYAが託した患者は10人と推測されていますが、最終の患者がどんなにとてつもない困難な症状なのか、一人と一也がどう対処するのか、医療を知らぬ私も高揚するところがあります。

 

 また、失踪中の一人の父がおそらくこの作品のラスボスとなって、一人との父子対決になるのでは、そこには一人の母を救えなかった臓器移植の問題に対する何らかの答えがあるのだろうかと、思っています。

何よりも前シリーズの最終回が今作とどうつながるのか、今作の最終回も前作と全く同じコマ割りになっちゃうのかな?ああなっちゃうのはやっぱり一也なの?どうなのだろうと前作からのファンとして待ち遠しいです。

 

その話が登場するということはこの作品の終わりなのでしょうから、まあ寂しさ半分でもありますけど。

命を救うことに実直で、揺ぎ無い自信の塊とも言える一人が、周囲の人間に放つ重みあるセリフも胸が熱くなります。

 

前作を読んでいたという人には是非!読んでなかったという人はもっと是非!!

ドラマや映画で扱われるのと同じ高いレベルの医療の話だと個人的には思いますので、映像と絵では伝えられる範囲は違うのでしょうが、医療モノが好きな方も一読してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

→K2を無料試し読み

※検索窓に「K2」と打ち込んでください。

PCの方はコチラ

→K2を無料試し読み

 

読まないと人生半分くらいは損!

→漫画ミシュランのハズレないイケテル漫画特集

   

 - ヒューマンドラマ, 医療, 社会派